忍者ブログ
石切のコマカフェにまつわるいろいろとお知らせのブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大阪市が震災瓦礫を岩手から受け入れ、舞洲の工場で試験焼却がはじまります。
29日と30日に決定で朝9時からはじまるそうです。

それに伴い、勝手ではございますが、コマカフェは臨時休業させていただきます。

環境省はすでに受け入れは必要ないとのことで、東大阪市では受け入れはないと決定したのですが、(これは近所の市議会議員さんから直接聞きました)、ではなぜ大阪市では受け入れるの???

大阪市内からは東に風が吹き、昔から瓢箪山喘息があったように、我が石切にも放射性物質を含む汚染された空気が飛んできてたまってしまう。
すでに、まわりに移住や避難された方も...
うちは、とりあえず店を29と30日は臨時休業して、家に籠るか一時避難するか考えています。
翌日も注意が必要みたいですが、土曜日には店はあけようと思っています。
やっぱり、そんなに休めないし、休みたくないので...本当に悩みます。

風向きの画像データはこちらです↓
http://peacechildren.web.fc2.com/dl/0912kaze.pdf

一回に燃やす放射性物質はたとえ微量であっても、燃やし続けるとどんどんたまり総量は増えます。
汚染されていない大阪が汚染されます。
セシウムの半減期は30年?30年たっても半分にしか減りません。
数年後に身体に何かあっても、因果関係はわからないと言われるだけでしょうが、今、子どもを守れるのは大人だけ。
放射性物質が与える身体への影響については、専門家でも意見が別れていますが、私は慎重でいたいと思っています。
今できることをやっておきたいです。

本格受け入れは来年2月〜とのことです。
大阪もついに汚染されてしまうのかと思うと、本当にやるせないです。

**************************************************************

大阪市のホームページに、試験焼却の日程が発表されました。
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000163892.html#sikennbi

*******************

東日本大震災により生じた廃棄物の試験焼却を11月29・30日に行います

1 試験焼却日程平成24年11月29日(木)から30日(金)

2 場所大阪市環境局舞洲工場 大阪市此花区北港白津1‐2‐483 内容東日本大震災により生じた廃棄物の試験焼却を行い、試験焼却時の放射性物質濃度や空間線量率を測定し、測定結果を速やかに環境局のホームページに掲載します。 受入予定量及び受入工場については、平成24年度受入予定量を、試験焼却100トン分を含む、約6,100トン、平成25年度は約30,000トンを受け入れる予定です。

スケジュール(予定) 
平成24年  11月29日・30日 試験処理 
平成25年  1月頃 試験処理結果公表、本格受入れ説明会  
      2月頃 本格受入れ

*******************

拍手[2回]

PR
[404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [391] [395]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
mie nagai
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
coma cafe
東大阪市西石切町1-10-3
072-987-2457
カフェ営業日:水曜〜土曜 11:00〜16:00
その他不定期にて、料理教室やイベントを開催しています。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お買いもの



忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone