忍者ブログ
石切のコマカフェにまつわるいろいろとお知らせのブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妊娠・出産・育児と食べものの関係、、なんてとても分かったようなタイトルですが、、。
きちんと食を正すとお産がとても楽になります。
実際自分が体験して、思ったことを書いてみます。


食べものの力。

栄養満点じゃなく栄養過多、日本人には合ってない現代の栄養学にだまされないように、、本当、質素な昔ながらの和食でいいのです。
体を冷やすものは避けて。
夏、熱いからとアイスやジュースを摂りすぎないように。
白い砂糖たっぷりのケーキや和菓子も要注意。私は、体が敏感になって、白い砂糖の入ったものを食べると体がしびれてしまいます。体への負担が大きいし、体をとても冷やします。
乳製品の摂り過ぎにも要注意。今思うと、6年くらい前までは毎朝食べていたヨーグルトをやめて、体がだいぶらくちんになりました。いつも詰まっていた鼻づまりも解消されました。乳製品の摂り過ぎは、おっぱいも詰まります。


1月に出産して、甘いもの、粉もの(パンなど)を1ヶ月間は一切口にしませんでした。そうすると、毎年冬は体がカサカサになってかゆくなるのに今年は潤っておりました。白砂糖は食べないけど、甘いものや粉もの食べ過ぎてたんだなぁと気づかされました。(パンも食べ過ぎはおっぱい詰まります)


お産がらくちん。
私の陣痛は、実際ほんっとうに痛いーーーと思ったのは2時間くらいでした。
同じ日に出産した初産のおふたりは微弱陣痛で丸2日かかった方と、17時間かかった方。
先日ある場所でお話しした方は36時間。それ、ずっと痛いのですか?と聞いたら、ずっと痛いのですって。あの痛みが36時間なんてぜったい嫌です!!笑。
これが食べものの影響力だとしたら、楽なお産のためにできることって???簡単だなーと思います。


検診先の病院の先生は、私の通っていた助産院から来る妊婦さん達の産道がやわらかい、子宮口がいい具合に開いているということで、一般の妊婦さんとの違い(食生活)を感じてらっしゃると聞きました。

私はつわりもあんまり(というかほぼ?)なかったし、妊娠して特別しんどかったことってあんまりなかったなぁと思います。
楽なお産を目指す方は、食生活を見直してみましょう!
とっても簡単。第一歩。
と、妊婦さんやこれから子どもを産む女性に声を大にして言いたいです。

拍手[4回]

PR
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [36] [35]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mie nagai
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
coma cafe
東大阪市西石切町1-10-3
072-987-2457
カフェ営業日:水曜〜土曜 11:00〜16:00
その他不定期にて、料理教室やイベントを開催しています。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お買いもの



忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone